ホーム > 体臭 > 靴下の重ね履きをする

靴下の重ね履きをする

体臭を消す私の手法について紹介しています。私は62歳になりますが、身体の体臭が気になり始めました。

そこで、いろんな本を読んだり、ネットで調べたりしました。

五本指靴下と靴下の重ね履きをする「冷え取り」をしようと思いました。

下半身を暖めると、体液や血液などの循環が始まり身体に悪いものを外に出してくれるので、臭いの原因を消すので臭くなくなると思ってやりました。

食事では簡単なことから始めようと思い、野菜サラダを亜麻仁油とお酢を混ぜたものをかけて食べました。

細胞膜の油は、油が足りていないと感じると、油っこい天ぷらやとんかつを食べたくなるみたいです。

だから、オメガ3の入った亜麻仁油をかけるといいかなと思いつきました。

野菜を食べることで、腸内の善玉菌も活性し元気になり、臭いの原因を消すと思いました。

次は、肉を食べることを減らしました。

白人がくさいのは、肉を食べているからだという記事を見たからです。

後は、辛いものも胃を刺激するので良くないかなと思い、大好きだった辛いものもひかえるようになりました。

それと、コーヒーなどが飲みたくなった時は、コーヒーを飲まずに水を飲みました。

(毎日2リットル位)最初のうちは、きつかったですが、二週間くらい経ってくるとだんだん平気になってきました。

身体の体質が変わると、肉や辛いものや甘いものなどを求めなくなります、我慢がいらないので楽です。

今では、加齢臭や身体の体臭が気にならないと女房が言ってくれます。

対処療法でワキガを治す方法